本当にやりたいことってなんだろう?

絶対に忘れてはいけない事。定期的に考えたい事。それは、自分が本当は何がしたいのか、ということです。

ですが、ついつい日々の業務に追われている中で、見失ってしまいがちです。それに伴って気づかないうちに、自分のエネルギーがなくなっていきます。

創業時よりも情熱が感じられなくなってしまった・・・。
最近、仕事が楽しくなくなってしまった・・・。
将来にワクワクする気持ちがなくなってしまった・・・。

もしあなたがこのような状態に陥っているなら、今一度「本当にやりたいことってなんだろう?」と自分に問いかけてみて下さい。

私からも問いかけさせて頂きます。

「あなたの本当にやりたいことって何ですか?」

あなたはもし私に、そう問いかけられたら、どのように答えますか?

コーチが徹底して問い続けるのは、「本当にやりたいことが何なのか?」ってこと!

私が誰かをコーチングするときに徹底して問い続ける質問があります。

それが「本当にやりたいことは何ですか?」という質問です。

社長であれ、これから起業したい人であれ、社員であれ、学生であれ、主婦であっても、その人に「本当にやりたいことは何なのか?」を徹底して問い続けます。

人は、自分の本当にやりたいことが分かった時、圧倒的なパフォーマンスを発揮します。そしてその本当にやりたいことに向かって挑戦していく喜びを感じるようになります。

これは、やりたくないことや、以前はやりたかったけど今はやりたいかどうか分からないことをやっている人には分からない変化です。

もし今あなたが、本当にやりたいことが分かっていないなら、あなたは自分自身の本当の能力をまだ発揮していません。人生に感じることのできる喜びも十分に感じられていないでしょう。

なぜコーチは、「本当にやりたいこと」にこだわるのか?

ところで、なぜコーチは、「本当にやりたいこと」にこだわるのだと思いますか?

それは、その人が結果を出すために必要なことだからです。

結局、人間は「本当にやりたい!」という強烈な欲求を伴うことしか実現できないからです。

何事も成し遂げるためには、様々な困難を乗り越えていく必要があります。結果が出るまでの辛い時期を耐え抜く必要があります。ピンチに陥っても強い気持ちで、事に当たる必要があります。

そのためには諦めずに、思考と行動を続ける必要があります。ですがそれは、よほど「やりたい!」と思っていることでなければできないことです。

だから「本当にやりたいこと」を明確にしておく必要があるのです。

そして本当にやりたいことをすることで、人生の幸せを感じることができるようになります。本当にやりたいことに向かって行く過程であれば、結果が出ていなくても幸せです。そして結果が出た後は、もっと幸せです。

そのような結果をもたらし、幸せな人生を生きられるようになる秘訣が、「本当にやりたいこと」を問い続けることなのです。

本当にやりたいことを、定期的に確認しよう!

あなたが自分の能力を最大限に発揮し、人生をより喜びに満ちたものにするには、本当にやりたいことを定期的に確認する習慣をもつことが大切です。

本当にやりたいことというのは、あなたの成長によって変わっていきます。

なので以前と今とで、やりたいことが変わってもいいのです。今日と明日でやりたいことが変わってもいいのです。

そして複数の本当にやりたいことがあったもいいんです。だって、「本当にやりたい!」と思ったことなんだから!

そうやって自分の本当にやりたいことを考え、確認する作業を繰り返すうちに、「ニセモノのやりたいこと」は消え、「ホンモノのやりたいこと」だけが残っていきます。

 

本当にやりたいことを見つけるのは難しい!

とはいうものの、本当にやりたいことを見つけるのは難しいです。

人間は自分自身のことについて、100%客観視することができません。どうしても対象が自分である以上、主観が含まれてしまいます。そのために、「本当にやりたいこと」に気づけなくなってしまうのです。

また特に、日々の経営に忙しい社長であればなおさらです。なぜなら、忙しく働いていたり、自分の事よりも会社のことという考えで生きてしまうため、自分について考える時間を取っていなかったりするからです。

自分と向き合うための時間が少なすぎるんです。そんな時間をとっていないという人もいるでしょう。

あなたは大丈夫ですか?

このような理由から、本当にやりたいことを見つけるのが難しくなってしまいます。

なので「自分で、自分と向き合う時間を作る」か「コーチに介入してもらうことで、自分と向き合う時間を作る」かを講じる必要があります。

最後にもう一度、あなたの本当にやりたいことって何ですか?

関連記事

関連記事がありません。