「成功できるんだろうか?」という自問自答はやめなさい!

あなたは「成功できるんだろうか?」と自分に問いかけていませんか?

人は、何かに挑戦しようとしたり、あるいは上手くいかないときに、「自分は成功できるんだろうか?」と、自分を疑ってしまいます。

しかも無意識にこのような自問自答を繰り返してしまっている場合もあります。

あなたは大丈夫でしょうか?

 

もしあなたが、そのように問いかけているなら、今すぐそのような質問は止めて下さい。

なぜなら「成功できるんだろうか?」と問うても、答えが出ないからです。その質問は、無意味なんです。

 

成功できるかどうかは、結果です。なので、やってみて分かることです。諦めずに、やり続けて、最後の最後に分かることです。

 

やってみなくても事前に分かってしまう場合は、すぐに分かります。

例えば、世界ボクシングチャンピオンを見たら、すぐに「負けるだろうな」と分かりますよね。力士を見たら、すぐに「負けるだろうな」と分かりますよね。

それと同じです。

人は、はじめの段階で「失敗する」ことを察知してしまったなら、「成功できるんだろうか?」なんて自問自答はしません。

 

「成功できるんだろうか?」は思考停止状態の証

なので、「成功できるんだろうか?」と自問自答するということは、言い換えると「分からない」ということなのです。

そして「成功できるんだろうか?」と自問自答し続けて、一向に答えが出ず、思考が進まないわけですから、完全に思考停止状態に陥っています。

これの怖いところは、「成功できるんだろうか?」と考えているつもりになってしまっていることです。思考が停止しているのに・・・。

「成功できるんだろうか?」をこう変えよう!

社長が思考停止状態に陥っていてはいけません。今日から、「成功できるんだろうか?」という自問自答を止めましょう。

その代わり、次のような質問をしましょう!

  • 成功するために、何について考えるべきだろうか?
  • 成功するために、どんな選択肢があるだろうか?
  • 成功するために、今何ができるだろうか?
  • 成功するために、どんな気づきが必要だろうか?

このように「成功するために、~」と自問自答しましょう。

成功することだけを考えるんです。

そして実際に行動を起こして、フィードバックを得る。そうやってテストしていくんです。

そうすれば自ずと答えが見えてきます。

関連記事

NO IMAGE

挑戦への恐怖を感じているあなたは素晴らしい!